筑紫女学園大学 現代社会学部には学生寮がある

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生寮がある


筑紫女学園大学 現代社会学部に興味があるけど、自宅が遠方にあるため悩んでいる人がいるかもしれません。そのような方のために筑紫女学園大学では学生寮を用意しています。徒歩10分程度で大学までアクセスできるような立地にあるためとても楽に通学できます。寮の中には24時間いつでも利用することのできるパソコンがあります。他にも、自習室やトレーニングマシンまで用意されているため、とても設備が充実しています。共同で利用することになる冷蔵庫や洗濯機もあります。玄関はオートロックとなっており、ICカードをタッチして解錠する仕組みになっています。そのため、女性しかいなくてもセキュリティが万全のため、安心して生活できます。

奨学金制度が充実している


筑紫女学園大学 現代社会学部で勉強したいけど、授業料や入学金、生活費などの心配があるという方には奨学金をおすすめします。筑紫女学園大学が独自に用意している奨学金もあり、それらを利用することによって、お金の負担を減らすことができます。経済的な理由により就学が困難になった学生に対しての奨学金もあります。また、日本学生支援機構の奨学金を利用する方法もあるなど、お金に不安のある方を支援する仕組みが整っています。

キャンパスの周辺環境


筑紫女学園大学 現代社会学部のキャンパスがあるのは太宰府です。駅からは徒歩でアクセスすることのできる立地となっているため、とても便利です。駅の周辺には商業施設が充実しており、一人暮らしの学生が快適に生活できる環境が整っています。
光明禅寺という寺があり、こちらは紅葉の名所となっているため、シーズンになったら気軽に訪れましょう。近くには太宰府天満宮があります。九州国立博物館もあり、この地域の歴史や文化に気軽に触れることができます。

筑紫女学園大学 現代社会学部は学習支援が豊富


大学生になることに対して不安を抱えている人は多いです。特に学習面に関して、高校までとはまったく異なる環境になるため、果たして勉強についていくことができるのか不安になっている人がたくさんいます。
筑紫女学園大学 現代社会学部では学習支援体制が整っており、さまざまな工夫がされています。入学前教育を実施しているため、推薦入学者に対しては課題を提供して、大学での学習にスムーズに移行できるようにしています。
入学後にはオリエンテーションを実施するため、大学ではどのように学習が進められるのかを理解できます。クラスやゼミナールではクラスアドバイザーとして専任教員が配置されているため、何でも相談することが可能です。